【まっちゃんサロン】満員御礼!メールボックスが溢れかえっています( ; ; )

スポンサードリンク

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
このメールは号外メールです。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
 
こんばんは、まっちゃんこと、
松井和輝です( ^ω^ )
 
 
…━─…━─…━─…━─…━─…━─…━─…
 
朝起きると、
メールボックスがメールで溢れていました、、、、
 
…━─…━─…━─…━─…━─…━─…━─…
 
 
本当に驚いたのですが、
まっちゃんサロンについて、
 
本当にたくさんの方が質問メールや
相談メールを送ってくださり、
参加を迷われている様子です。
 
 
メールボックスが新着メールで
溢れかえっています、、、、
 
 
 
本当に想像を超える反響で、
とても嬉しいことなのですが、
 
とにかくたくさんの質問が来るので、
まだ質問メールに返事しきれていません( ; ; )
 
 
 
迷われているのに、
お返事もせずに募集が終わってしまうのは、
申し訳ない限りです。
 
 
ですので、
まっちゃんサロンの募集を
1日だけ伸ばしたいと思います。
 
 
本当は今日募集終了ですが、
明日【11月21日(火)】までの募集に変更します。
 
 
質問をいただいた方には、
なるべく早くお返事しますので、
もう少しお待ちください。
 
 
 
※本当にたくさんの質問メールが届いているので、
もうしばらくお待たせしてしまいますが、
順番にお返事させていただきます。
 
 
質問がある方は、
kausakipsychology@gmail.com
までお願いします。
 
 
【まっちゃんサロン】
http://kazu-lead.com/content/m-salon.pdf
 
…━─…━─…━─…━─…━─…━─…━─…
 
◆【満員御礼】うわ!!!びっくりした∑(゚Д゚)その②
 
…━─…━─…━─…━─…━─…━─…━─…
 
朝起きてから
びっくりがもう1つ。
 
 
質問メールがたくさん来るのも
予想外でしたが、
 
参加者も想像以上にたくさんの方が
参加されています。
 
 
想像を超える集まりで、
現在「24名」の方が参加されています。
 
 
福井県
広島県
栃木県
山口県
神奈川県
群馬県
三重県
 
 
など東京ではない方も
たくさん参加されています。
 
 
カフェセッションは東京ですが、
遠方の方も交流できるように、
新しい取り組みを考え中です。
 
 
どの方も素敵な方ばかりで、
とても盛り上がるのではないかなと思います。
 
 
 
しかし、、、、、
 
 
僕が想像していた人数をはるかに
超えた参加者の方が集まりました。
 
 
そのため、
今月のカフェセッションの枠が残り少ないので、
今回の募集では参加人数を制限させてください。
 
 
今回は、最大で30名。
 
 
 
つまり、残り6名です。
(現在 24名/30名)
 
 
本当は誰でも入れるという形に
したかったのですが、
 
 
僕の想像を超える
参加者の方の集まりでしたので、
申し訳ございませんが、
 
定員に達した時点で、
募集を終了させていただきます。
 
 
また次回カフェセッションの時間を増やせたら、
もう少し人数を増やせると思います。
 
【まっちゃんサロン】
http://kazu-lead.com/content/m-salon.pdf
 
 
…━─…━─…━─…━─…━─…━─…━─…
 
まっちゃんサロン Q&Aコーナー
 
…━─…━─…━─…━─…━─…━─…━─…
 
たくさんの方が参加を迷われているので、
最後に Q&Aをお届けします。
 
 
と、その前にこちらの音声も
参考になると思いますので、
聞いてみてください♪
 
 
特別音声「うっかり3つ話しちゃった笑!不登校の改善はこうしてうまくいく!」
http://kazu-lead.com/content/m-salon-setumei.mp3
 
 
※音声を聞くだけで、
不登校改善のために必要なことが
わかっていただけると思います。
 
 
 
 
 
では、Q&Aコーナーも
参考にしてみてください♪
 

 
 
===============
①六ヶ月間のサポートとのことですが、
期間終了後もサポートが必要な場合、
何らかの形で継続して頂くことは可能ですか?
===============
 
 
もちろん可能です。
 
まっちゃんサロンはこれからスタートですので、
形式上半年と考えていますが、
 
好評であれば、
同じ形のコンテンツで
継続していこうと思います。
 
 
==============
②サロン会員の期間中は、
松井さんが子供に直接的に働きかける
(会ったり、電話で話をしたり)ことは無く、
親へのサポートのみという解釈で良いでしょうか。
==============
 
 
結論としていうと
お母さんへのサポートのみです。
 
 
お子さんへのサポートは
基本的にはございません。
 
 
ありませんが、
お子さんへのサポートがないのは
しっかりとした理由があります。
 
 
今まで僕は7年間、
総勢300名以上の親子と関わってきました。
 
 
その経験の中で、
お子さんへのサポートをしたのは
実は3割以下です。
 
 
残りの7割の方は、
僕が直接的にお子さんと関わることはなく、
 
親御さんへのサポートのみで
不登校が改善していきました。
 
 
不登校になっているのはお子さんなので、
お子さんに何かをするというイメージが
あるかもしれませんが、
 
 
不登校は周りの環境を変えることで
必ず良くなっていきます。
 
 
周りの環境とは、家族。
もっと言えば、お母さんです。
 
 
 
今までの経験から言えるのは、
 
【お母さんが変わることで、確実にお子さんも変わる】
 
ということです。
 
 
 
もちろん、
お子さんへのサポートだけでも、
不登校は改善する場合はあります。
 
 
しかし、その場合またどこかで
不登校のようになってしまうケースが
多くありました。
 
 
(例えば、高校受験、高校進学、
大学受験、大学進学、就職、などをきっかけに)
 
 
 
この先、お子さんが自分に自信を持って、
自立して将来を楽しく生きていくためにも、
まずは土台のお母さんの存在がとても大切です。
 
 
 
イメージとしては、
お母さんが土、お子さんがタネです。
 
 
僕がタネから新芽を出すことはできますが、
いくら新芽がでても、
 
土に十分な栄養がないと、
枯れてしまうのです。
 
 
まずは、土の栄養を補給すること。
 
 
それができてしまえば、
タネから新芽もでてきますし
(不登校が改善する)、
 
 
新芽から花も咲くのです。
(その先の未来でもうまくいく)
 
 
不登校は人生において
一瞬のライフイベントです。
 
 
不登校が改善しても、
その先には、
 
・高校受験
・高校進学
・大学受験
・大学進学
・就職活動
 
など
 
たくさんの課題が待っています。
 
 
ときにそれらが
お子さんの壁になることもあるでしょう。
 
 
そんなときに、
土台がしっかりしていれば、
 
お子さんは困難にも
自分一人で打ち勝っていくでしょう。
 
 
お子さんには不登校という課題だけでなく、
将来にわたって自立して
前に進んでいってほしいですし、
 
 
何度も不登校のような状態になって、
どんどん家族が疲弊していくのを見たくありません。
 
 
そういった背景があって、
 
今回はお母さんのサポートをしていくことで、
お子さんが良い状態になっていけることを
目指しております。
 
 
 
だからこそ、お母さんのサポートを
徹底的にしていくと決めたのです。
 
 
 
 
==============
③改善事例を読ませて頂くと、
ほとんどが男のお子さんのように見受けられますが、
これまで関わって来られた
女のお子さんの事例は何割位ありますか?
==============
 
女の子の事例は、
全体の3割ほどです。
 
女の子と男の子の場合、
多少違うところはありますが、
基本していただくことは同じです。
 
 
僕が7年間の経験の中でわかってきた、
【不登校改善のための10の法則】などは、
 
 
女の子、男の子関わらず
とても大切なことです。
 
 
ただ、正直なところ、
僕は男ですので、
 
 
よく言われる女の子特有の
ドロドロした人間関係については
体感を持ってわかりません。
 
 
 
しかし、
僕をサポートしてくれている
仲間の中には、
 
 
女の子で
不登校だった経験がある方もいますし、
 
 
女性の不登校経験者の友人も多くいるので、
アドバイスを聞きながら進めていっています。
 
 
 
================
④東京から遠いので、カフェセッションの参加は難しのですが、
それでも参加して大丈夫でしょうか?
===============
 
参加できない日があっても大丈夫です。
 
参加される方の9割はお仕事や家事が大変で、
 
何ヶ月も先にすでに
スケジュールが入ってしまっている
という場合があるかと思います。
 
 
また遠方にお住まいの方もいるので、
参加が難しい場合もあるかと思います。
 
以前、そのような関係から
どうしても全日程の5分の1程度
参加できないという方がいましたが、
 
最後まで受講を続け、
お母さんもお子さんも
随分変わられました。
 
 
「全てを参加しなければ
お子さんが良くならない」
 
というタイプのサロンではありませんから、
来れる日程に来ていただければ大丈夫です。
 
 
もちろん、
一度も参加されなかった方もいます。
 
 
その場合でもお子さんは
良い状態になっていきましたし、
 
カフェッセッションに来れなくても、
参加は可能です。
 
===============
⑤月一回のカフェセッションは、11月は平日のようですが、今後も平日開催でしょうか。
個人的には、平日日中は空いているのですが、夕方以降は参加が難しいのです。
カフェセッションに参加できるか否かは、申込みをする上で重要なポイントだと思っています。
わかる範囲で構いませんので、今後の予定を教えて頂けると助かります。
================
 
 
基本的には土日祝日、
開催の予定です。
 
 
11月は23日が祝日でしたので、
選ばせていただきました。
 
 
ただし、これまでお母様方のお話を聞くと、
 
土日にお子さんの
通信制高校の説明会や
学校の説明会があったり、
 
お子さんために
お出かけする方もいると思います。
 
 
家族での交流をする
大切な日でもあると思います。
 
 
 
そのため、
まっちゃんサロンが始まりましたら、
 
アンケートをとりまして、
平日開催の希望の方が3名以上いましたら、
平日の開催も考えていきます。
 
 
そこらへんは臨機応変に考えていますので、
安心してください。
 
 
今後の予定に関しましては、
募集終了後、
参加者にアンケートにご協力いただき、
 
 
6ヶ月間の予定を
みなさんで決めていこうと思います。
 
 
==============
⑥記載されている代金の他に、後から発生する費用はありますか。
(例えば、カフェセッションの際のお茶代は個人負担ですか?)
==============
 
 
例で出していただいたように
カフェセッションの際の飲食費、
交通費などかかる場合は
実費負担ですのでご了承ください。
 
 
ただし、このページでご案内しているコンテンツに関しては、
基本的に全て受講費に含まれておりますので
別途負担はありません。
 
 
ご安心ください。
 
 
 
_______________
 
 
では、今日のお知らせは以上です。
 
 
まっちゃんサロンは明日までの募集です。
残り定員は6名です(24名/30名)
 
スタート限定キャンペーン価格を
うまくご利用ください^^
 
【まっちゃんサロン】
http://kazu-lead.com/content/m-salon.pdf
 
 
では、またメールしますね♪
 
最後まで読んでくださり、
ありがとうございました( ^ω^ )
 
 
松井和輝
 
 
 

スポンサードリンク

読むだけで不登校の子とどう対応すればいいのかが見えてくる!不登校変革部公式メールマガジン

 

不登校変革部公式の参加型メールマガジンです。

 

僕が一方的にメールを送るのでなく、みなさんの意見を交えつつみなさんと一緒に作り上げるメールマガジンです。

 

〇不登校の息子、娘にどう対応していいのかわからない
〇カウンセリングに適応指導教室どこにいってもだめだった
〇不登校に関する情報がたくさんあってどうすればいいのかわらない
〇親として自信が持てず、気づいたら自分を責めてしまっている。

 

あなたの現状を打破するヒントが見つかるかもしれません。登録は完全無料です。

 

また、ブログ記事の補足音声や動画配信はメルマガで優先的に取り扱います。